大阪

このページでは大阪府にある独立系エレベーターリニューアル業者25社を紹介(※)します。独立系のエレベーターリニューアル業者は、エレベーターの開発費や広告費がかかるメーカー系と比較して、コストを抑えられる傾向があります。

1台につき最高で218万5千円が補助される、大阪市エレベーター防災対策改修補助事業についても紹介していますのでご参考にしてください。

※2022年8月3日時点でGoogle検索で「エレベーターリニューアル 大阪」と検索したときに表示される会社のうち、大阪府内に支店または営業所があり、かつエレベーターの製造を行っていないメンテナンス会社。

大阪の独立系エレベーターリニューアル業者

大阪府の独立系エレベーターリニューアル業者の中でも、リニューアル実績数を明示しており、かつリニューアル後の点検や万が一のトラブルにも迅速に対応するために、資格保有スタッフが多数在籍するジェイ・イーに注目します(※)。ぜひ参考にしてください。

※このページで紹介しているエレベーターリニューアル業者の中で、リニューアル実績数が明記していて、かつ昇降機等検査員が最も多い会社(2022年10月調査時点)。

リニューアル実績300台!
メンテナンスも安心して依頼できる"ジェイ・イー"に注目

PR
ジェイ・イー
引用元:ジェイ・イー公式HP(https://www.j-elevator.net/lp/)

ジェイ・イーに注目する理由

ジェイ・イーは、数多くの実績で磨いた知識と技術でリニューアルを行ってくれるので、命に関わるエレベーターのリニューアル工事も安心して任せられる会社です。1989年の設立以来、300台のリニューアル、3,300台ものメンテナンスを手掛けており、大阪エリアでトップクラスの実績を誇ります(※)。

また、国土交通大臣が一定の技術と知識を有すると認定した昇降機等検査員は、21名在籍。こちらもこのページで紹介している企業の中で最多の人数です(2022年10月調査時点)。エレベーターリニューアル後は、リニューアル業者にメンテナンスも依頼することとなりますが、ジェイ・イーであれば万が一の際も迅速に駆けつけてくれる体制が整っています。

※2022年10月調査時点、大阪府に拠点がある独立系のエレベーターリニューアル業者のうち300台以上の実績があるのはジェイ・イーと日本昇降機の2社のみ。

ジェイ・イーの公式HPで
リニューアルを詳しくみる

ジェイ・イーに問い合わせる

ジェイ・イーの特徴

対応エリアを限定し、
高クオリティ・ハイスピードを実現

ジェイ・イーでは、迅速かつ手厚い対応を実現するために、地域密着型の体制とし、スタッフ一人あたりの対応件数を限定。これにより、リニューアルの問い合わせ翌日には現地確認できるスピーディーさを実現しています。

担当者や窓口が頻繁に変わったり、たらい回しにされる心配もありません

予算や希望に合わせた
提案で満足度の高いリニューアルを行う

ジェイ・イーでは、お客様の予算やご要望に応えるためのリニューアルプランを行っています。できるだけコストを抑えたいのなら劣化部品のみをリニューアルする制御リニューアルを、デザインも刷新したいなら制御リニューアル+意匠のプランを提案しています。

劣化しやすいのは主に目に見えない部分ですが、内装デザインも刷新すれば、利用者にも変化が目に見えるため、満足度向上につながるでしょう。

また、対応できるメーカーは、日立や三菱、オーチスなど、メーカーの種類を問いません。複数メーカーのエレベーターを保有している場合も、まるっとお願いできるため、管理しやすくなるでしょう。

遠隔管理で緊急時にも
迅速に駆けつける

ジェイ・イーでは、エレベーターの状況を常に把握できる「遠隔管理システム」を導入しています。停電等でエレベーターが停止した際には自動的に情報が発信され、スタッフが迅速に駆けつけてくれます

もちろん、対応時間は24時間365日。エレベーターリニューアル後のメンテナンスも、安心して任せられる体制が整っています。

ジェイ・イーに
リニューアルについて相談する

ジェイ・イーに問い合わせる

ジェイ・イーのエレベーターリニューアル事例

病院の非常用エレベーターの事例
エレベーター
引用元:ジェイ・イー公式HP
https://www.j-elevator.net/works/20200910-46/
【BEFORE】
  • 建物の種類:病院(神戸市中央区)
  • 築年数:41年
  • エレベーターの仕様:ロープ式/定員30名

神戸市中央区の病院に設置されていた非常用エレベーター、4台のうち1台を更新した事例。

リニューアル項目は、機械室全体・制御盤・巻上機・モーター・主ロープ・かご操作盤・かご全体・地震感知器等です。

エレベーター
引用元:ジェイ・イー公式HP
https://www.j-elevator.net/works/20200910-46/
【AFTER】

防災センターの監視盤は既設のものを流用していますが、かご室の扉も新しくすることで、明るいイメージに生まれ変わりました

制御盤等の見えない部分のリニューアルでは、利用者に「エレベーターを停止してリニューアルしていたのに、何も変わっていないのではないか」と思われる可能性もあります。しかし、デザインも一新すれば、見た目から感じられる安心感はもちろん、リニューアルしたことが目に見えてわかるので、顧客満足度向上に繋がるでしょう。

ジェイ・イー公式HPで
リニューアル事例をもっとみる

ジェイ・イーに問い合わせる

ジェイ・イーの基本情報

所在地大阪府東大阪市川俣本町1-33
施工エリア大阪府:全域
兵庫県:尼崎市・伊丹市・川西市・神戸市・宝塚市・西宮市
京都府:乙訓郡・京田辺市・京都市・久世郡・八幡市
滋賀県:大津市・草津市
奈良県:生駒郡・生駒市・橿原市・香芝市・葛城市・北葛城郡・桜井市・磯城郡・天理市・奈良市・大和郡山市・大和高田市
和歌山県:和歌山市
電話番号06-6748-8811
受付時間平日9:00~17:00
公式URLhttps://www.j-elevator.net/

大阪府の独立系エレベーターリニューアル業者一覧

ナカサ設備工業

ナカサ設備工業
引用元:ナカサ設備工業公式HP(http://www.elevator-maintenance.jp/)

ナカサ設備工業は、エレベーターのリニューアル工事や保守メンテナンスなどを行っている企業。エレベーターリニューアル後、6ヶ月間はメンテナンス・保守料金無料というサービスも行っています(※条件等は必ず会社へ確認するようお願いします)。エレベーターリニューアルのプランは、施行期日5日~7日のスタンダードプランなら、350万円~(税不明)と低価格で提案しています。

ナカサ設備工業の基本情報

所在地【本社】兵庫県尼崎市西立花町4-8-7
電話番号【本社】06-6411-1311
公式URLhttp://www.elevator-maintenance.jp/

ナカサ設備工業
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

エレベーターテクノス

エレベーターテクノス
引用元:エレベーターテクノス公式HP(http://www.ev-technos.jp/)

エレベーターテクノスは、エレベーターの保守管理や点検、メンテナンスを24時間365日の出動態勢で迅速に対応してくれる企業です。エレベーターには様々なメーカーがありますが、幅広く対応できる技術力の高いスタッフを育成しています。さらに、国家認定資格をもつ技術員を揃えており、高い技術力を持つことが特徴的です。

エレベーターテクノスの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市西淀川区野里2-20-7
電話番号【本社】06-6471-6800
公式URLhttp://www.ev-technos.jp/

エレベーターテクノス
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

近畿テクノエレベータ

近畿テクノエレベータ
引用元:近畿テクノエレベータ公式HP(http://www.kinkitechno-ev.co.jp/)

近畿テクノエレベータは、エレベーターの点検と保守メンテナンスの専門会社。安心安全を心がけ、創業以来人身事故ゼロの記録を継続している企業です。注目なのは、内装デザイン変更時の、床・壁・扉のカラーバリエーションの豊富さ。その数なんと約250種類です。エレベータリニューアルで、イメージを一新したい方におすすめです。

近畿テクノエレベータの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市福島区野田2-5-21
電話番号【本社】06-6464-8200
公式URLhttp://www.kinkitechno-ev.co.jp/

近畿テクノエレベータ
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

大阪エレベーター

大阪エレベーター
引用元:大阪エレベーター公式HP(https://www.osakaev.net/)

大阪エレベーターは、低コストでメンテナンスや改修、エレベーターリニューアルを提供している企業です。ただ、低価格なだけでなく事故率0%を継続(期間不明)。お客様が安心して利用できる点検を実施しています。さらに、国家資格を保有するレベルの高い技術者たちが24時間365日対応できる体制となっています。

大阪エレベーターの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市平野区長吉六反4-2-56
電話番号【本社】06-6777-5751
公式URLhttps://www.osakaev.net/

大阪エレベーター
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

関西エレベーター

関西エレベーター
引用元:関西エレベーター公式HP(http://www.kansai-ev.co.jp/)

関西エレベーターは、エレベーターの保守だけでなく管理業務を一貫して請け負う企業です。幅広いメーカーの昇降機にも対応できる高い技術力を持っています。

地域密着だからこそ実現できる素早い対応を心がけて、関西圏のエレベーターに対しては24時間365日対応をしています。

関西エレベーターの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市東成区深江南2-6-28
電話番号【本社】06-6977-3322
公式URLhttp://www.kansai-ev.co.jp/

関西エレベーター
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

日本昇降機

日本昇降機
引用元:日本昇降機公式HP(http://www.nissho-ev.co.jp/)

日本昇降機は、大手から中小までさまざまなメーカーのエレベーターのメンテナンスを行っており、多くの保守台数を誇る企業です。本社内にある24時間365日体制の中央サービスステーションでは、異常通報を受信し、素早くスタッフを手配することを可能としています。

日本昇降機の基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市城東区東中浜6-17-18
【堺営業所】大阪府高石市西取石5-6-23
電話番号【本社】06-6965-3731
【堺営業所】0722-66-6085
公式URLhttp://www.nissho-ev.co.jp/

日本昇降機
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

パワーテックエレベータ

パワーテックエレベータ
引用元:パワーテックエレベータ公式HP(https://www.powertecelevator.com/)

パワーテックエレベータは、創業以来30年以上、エレベーターの点検・保守や修理・改修を行っている企業です。エレベーターの保守・点検に必要な国家資格を保有した技術員を抱えており、幅広いメーカーのリニューアルに対応できます。

パワーテックエレベータの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市西成区千本南1-15-7
電話番号【本社】06-6656-8002
公式URLhttps://www.powertecelevator.com/

パワーテックエレベータ公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

プライム・デザイン

プライム・デザイン
引用元:プライム・デザイン公式HP(http://www.prime-design.co.jp/)

プライム・デザインは、エレベーターリニューアルのほかに、リフォームや住宅設計等幅広い事業を行う企業です。エレベーターリニューアルにおいては、計画から申請手続きまでサポート。

お客様のために経済的で省エネ性の高いエレベーターリニューアルを提案しています。

プライム・デザインの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市中央区内本町1-1-6 本町カノヤビル4階
電話番号【本社】06-4790-9200
公式URLhttp://www.prime-design.co.jp/

プライム・デザイン
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

日伸セフティ

日伸セフティ
引用元:日伸セフティ公式HP(https://nuf.co.jp/)

日伸セフティは、スタッフ一人一人の対応件数を少なくすることで、丁寧な対応を行っている企業です。メーカーの純正部品を保管しており、緊急時にもスピーディーに供給できる体制を整えています。エレベーターの保守だけでなく、ビル管理に関する業務でもワンストップで対応できます。

日伸セフティの基本情報

所在地【本社】東京都港区芝4-11-1 TB田町ビル2階
【大阪支店】大阪府大阪市中央区淡路町2-4-1 前岡ビル3F
電話番号【本社】03-5439-4422
【大阪支店】06-6222-5811
公式URLhttps://nuf.co.jp/

日伸セフティ
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

マーキュリーアシェンソーレ

マーキュリーアシェンソーレ
引用元:マーキュリーアシェンソーレ公式HP(https://www.ascensore.co.jp/)

マーキュリーアシェンソーレは、エレベーターの保守・メンテナンス・リニューアル・法廷検査を手掛ける会社。日本全国に拠点をもち、夜間や休日も迅速な対応を実現しています。現場研修だけでなく、技術知識に特化した研修も定期的に開催しています。

マーキュリーアシェンソーレの基本情報

所在地【本社】鹿児島県鹿児島市上荒田町29-22
【関西支社】大阪府大阪市中央区城見2-1-61ツイン21MIDタワー 10F
電話番号【本社】099-257-9113
【関西支社】06-6942-8808
公式URLhttps://www.ascensore.co.jp/

マーキュリーアシェンソーレ
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

なにわエレベーター

なにわエレベーター
引用元:なにわエレベーター公式HP(https://www.naniwa.store/osaka-dumbwaiter)

なにわエレベーターは、25年以上の経験に基づく迅速な対応と丁寧できめ細かな整備で、高いコストパフォーマンスを実践している企業です。エレベーターの保守・修理だけでなく清掃や日々のメンテナンスも丁寧に行うことで、利用者が快適で安全に利用できるように対応しています。

なにわエレベーターの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市生野区勝山南
電話番号【本社】090-7765-2734
公式URLhttps://www.naniwa.store/osaka-dumbwaiter

なにわエレベーター
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

東洋昇降機

東洋昇降機
引用元:東洋昇降機公式HP(http://www.toyoshokoki.co.jp/)

東洋昇降機は、1972年の創業以来、京都・大阪・滋賀・兵庫・奈良を中心にリニューアルを行う企業です。緊急時の対応を素早く行うために、24時間遠隔監視システムの導入。エレベータリニューアル後も、迅速かつ的確なメンテンナンスが期待できるでしょう。

東洋昇降機の基本情報

所在地【本社】京都府京都市左京区川端通孫橋上る孫橋町31-1
【大阪営業所】大阪府大阪市中央区玉造2-22-15
【堺営業所】大阪府堺市堺区向陵中町6-1-8
電話番号【本社】075-752-0078
【大阪営業所】06-4304-8850
【堺営業所】072-253-7920
公式URLhttp://www.toyoshokoki.co.jp/

東洋昇降機
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

SHOIN

SHOIN
引用元:SHOIN公式HP(https://www.shoin-ev.com/)

SHOINは、営業~調査~アフターフォローまで、専属のセールスエンジニアが一貫して対応。これにより、低コストでの提案を実現しています。

セールスエンジニアが対応を行うことにより、本来は難しい内容でもお客様のニーズに応えることができ、高いコストパフォーマンスを提供できます。

SHOINの基本情報

所在地【本社】大阪府高槻市宮田町3-11-13
電話番号【本社】072-692-7019
公式URLhttps://www.shoin-ev.com/

SHOIN
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

トラストエレベーター

トラストエレベーター
引用元:トラストエレベーター公式HP(https://trust-ev.jp/)

トラストエレベーターは福岡に本拠地を置く、全国対応のメンテンナンス専門会社。特徴なのは、お客様のニーズに合わせたステップアップメニューを用意していることです。予算や工期に合わせて必要なところから無理なくグレードアップしていくことが可能です。

トラストエレベーターの基本情報

所在地【本社】福岡県福津市宮司浜4-1-22
【トラストエレベーター関西 大阪営業所】大阪府大阪市住之江区平林南1-3-6
電話番号【本社】0940-52-7001
【トラストエレベーター関西 大阪営業所】06-6683-6521
公式URLhttps://trust-ev.jp/

トラストエレベーター
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

ME

ME
引用元:ME公式HP(https://www.me-japan.com/)

MEは、昇降機の据付・改修・メンテナンスを行う会社です。昭和63年に創業。大阪に本社を置いていますが、ベトナムにも拠点を設けています。海外進出にも力を入れている企業です。

MEの基本情報

所在地【本社】大阪府高槻市芝生町2-2-2
電話番号【本社】072-692-7016
公式URLhttps://www.me-japan.com/

ME
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

ジャパンエレベーターサービスホールディングス

ジャパンエレベーターサービスホールディングス
引用元:ジャパンエレベーターサービスホールディングス公式HP(https://www.jes24.co.jp/)

ジャパンエレベーターサービスホールディングスは、日本全国に拠点をおくエレベーターメンテナンス専門会社です。リモートにてエレベーターの運転状況を把握できるリモート遠隔点検サービス「PRIME(プライム)」を導入。故障の兆しを素早く察知し、障害が発生する前段階での対応を可能としています。これにより、点検時の停止時間の短縮を実現しています。

ジャパンエレベーターサービスホールディングスの基本情報

所在地【本社】東京都中央区日本橋1-3-13東京建物日本橋ビル5階
電話番号【本社】公式サイトに記載なし
公式URLhttps://www.jes24.co.jp/

ジャパンエレベーターサービスホールディングス
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

アペックス・エンジニアリング

アペックス・エンジニアリング
引用元:アペックス・エンジニアリング公式HP(https://www.apex-eng.co.jp/service/)

アペックス・エンジニアリングは、エレベーターと立体駐車場の保守・点検・メンテナンスと修理・改修・リニューアルを行っている企業です。ほぼ全てのエレベーターメーカーの機種に対応しているので、どんな状況でもご要望に沿った対応することが可能です。

アペックス・エンジニアリングの基本情報

所在地【本社】大阪府大阪市大正区小林東3-2-20
電話番号【本社】06-6553-3330
公式URLhttps://www.apex-eng.co.jp/service/

アペックス・エンジニアリング
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

マルトエレベーター

マルトエレベーター
引用元:マルトエレベーター公式HP(https://maruto-ev.co.jp/)

マルトエレベーターは、「お客様にとっての最善はなにか」を考えながら、常にお客様の目線、立場で製品の提案、施工を行うように心がけている企業です。

製品やリニューアルプランの提案から実際の工事、工事後の保守・管理・メンテナンスまでを一貫体制で請け負うことで、お客様に安心・安全・快適に利用いただけるよう努めています。

マルトエレベーターの基本情報

所在地【本社】神奈川県川崎市川崎区中島2-19-7
【大阪営業所】大阪府大阪市大正区北恩加島1-2-13
電話番号【本社】044-276-8957
【大阪営業所】公式サイトに記載なし
公式URLhttps://maruto-ev.co.jp/

マルトエレベーター
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

同和エレベータ工業

同和エレベータ工業
引用元:同和エレベータ工業公式HP(https://atcompany.jp/douwaevsuita/)

同和エレベータ工業は、エレベーターの据付、調整、工事、保守管理業務を一貫して行っている会社です。創業50年以上の実績と経験で、高品質なサービスを提供しています。

同和エレベータ工業の基本情報

所在地【本社】大阪府吹田市岸部中1-5-1
電話番号【本社】06-6310-8453
公式URLhttps://atcompany.jp/douwaevsuita/

同和エレベータ工業
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

三和エレベータサービス

三和エレベータサービス
引用元:三和エレベータサービス公式HP(https://sanwaelevator.jp/)

三和エレベータサービスは、エレベーターのメンテナンスやリニューアルだけでなくコンサルティングも行っている企業です。50年以上の歴史を持っており、実力ある企業といえるでしょう。

地域密着型のサービスを行っている為、迅速かつきめ細かなサービスに期待ができます。

三和エレベータサービスの基本情報

所在地【本社】京都市中京区間之町通二条上る夷町575
【大阪事業所】大阪市西区立売堀1-3-11 ダイタイビル6F
電話番号【本社】075-221-3860
【大阪事業所】06-6536-6850
公式URLhttps://sanwaelevator.jp/

三和エレベータサービス
公式サイトで
エレベーターリニューアルの詳細を確認する

大阪府のエレベーターリニューアルの補助金情報

大阪市

大阪市エレベーター防災対策改修補助事業

今後発生すると言われる大地震に備え、平成26年3月31日に建築基準法施行令におけるエレベーターの安全基準が改正されました。大阪市エレベーター防災対策改修補助事業は、大阪市民の安全確保を目的としてエレベーターの改修費用を補助する目的の事業です。補助金額は、補助対象工事金額の23.0%となり、1台につき最高で218万5千円が上限となっています。

対象者共同住宅の所有者又は管理組合(税金の滞納・反社会的勢力と関係のある方を除く)
対象エレベーター下記すべての項目に合致するエレベーター
1、平成26年3月31日以前に建てられた建築物に設置されているもの
2、延べ面積の合計が1,000平方メートル以上の建築物に設置されており、専ら共同住宅の用に供するもの
3、長期修繕計画又は維持保全計画が作成された建築物で、かつ、その中でエレベーターを修繕項目に設定している建築物に設置されているもの
4、構造躯体が起こりうる地震に対して安全な構造の建築物に設置されているもの
補助金額補助対象工事に係る費用(税抜)に23.0パーセントを乗じた額(千円未満切り捨て)
※1台につき218万5千円を限度
申請の流れ事前協議・審査
 ↓
交付申請・審査
 ↓
交付決定通知の受取
 ↓
契約締結・改修工事・工事代金の支払・領収書の受領
 ↓
実績報告・審査(令和5年2月28日まで)
 ↓
補助金額確定通知の受領
 ↓
補助金の請求
 ↓
補助金の振込